上智社会事業団|医療支援系

上智クリニック

入院のご案内

医療型療養型病床群 早期リハビリテーション対応型とは?

医療型療養型病床群の医療型について

病院に入院するときに必要なのは『保険』です。医療型の療養型病床群に入院する時の必要な保険は「国民健康保険」「社会保険」「後期高齢者医療保険」「生活保護」介護型の療養型病床群に入院する時の必要な保険は「介護保険」です。

リハビリテーション対応型について

急性期を経て、集中的かつ専門的なリハビリテーションの提供により、日常生活活動 (ADL)の向上、寝たきりの防止、家庭復帰を支援します。また医師、看護婦、理学療法士、介護福祉士、ソーシャルワーカー等が協同で作成したリハビリテーション計画書に基づいて、集中的なリハビリテーションを行い、家庭復帰をめざすために最善を尽くします。

リハビリテーション目的としてご入院いただける対象患者様は以下の通りです。


(1)『脳血管疾患・脊髄損傷・神経筋疾患・高次脳機能傷害』など発症後3ヶ月以内
(2)外科手術、肺炎などの治療時の安静により生じた廃用性症候群を有しており外科手術または発症後3ヶ月以内
(3)上記(1)(2)に準ずる状態


『上智クリニックでは、19床の病床に対して、2.5名の理学療法士が毎日(土・日祝は除く)リハビリテーションを実施しています。』


家庭復帰実現のために、効果的なリハビリテーション医療を実施するとともに、多数の皆様にご利用いただけるように、リハビリテーション対応型クリニックとして、ご入院いただけます。

Copyright © 2010 社会福祉法人 上智社会事業団